ホウ砂に吹かれて

コンサータ72mg男が書きたいことを書きたいときに書くブログ

「あつまれどうぶつの森」はじめました

子どもの頃はゲームをなかなか買ってもらえない環境だったので、ゲームをする習慣が根付かず、社会人になってからほとんどゲームらしいゲームをしていなかった僕ですが(最後にハマったゲームが大学生の頃のモンハンの2Gでした)、このたびニンテンドースイ…

保守雑誌感想文【2020年5月】

先達に学ぶ(特集より) 「先達」とは先に道に達し、導きをする人のことです。この保守雑誌の編集者は多くのよき先達に恵まれたといいますが、特に四人の師(安岡正篤、森信三、平沢興、坂村真民)に格別に大きな恩恵をもらったといいます。そして、この四人…

2020年、吹奏楽コンクールが次々と中止になって

今更には成りますが、令和2年5月10日に全日本吹奏楽連盟より今年度の全日本吹奏楽コンクールの中止が発表されました。 この件について、はてなブロガー様でも取り上げている方が結構いらっしゃったので、僕も何かしらコメントしておきたい思います。 hebo-ch…

YouTubeのうしろ髪ひかれ隊動画に出てきたアンチについて

僕は世代でもないのにうしろ髪ひかれ隊が好きなので、YouTubeで動画をよく見ているのですが(リアルタイムでテレビで見ることが出来た人がうらやましい)、そんな中、こんなコメントを見つけてしまいました。 出ました。工藤静香さんのアンチです。「イヤな…

保守雑誌感想文【2020年4月】

小さな命を救い続けて 榊原記念病院副院長 高橋幸宏氏のインタビュー記事より。 ―いまの四六時中お仕事のことをを考えていらっしゃって。 高橋 いや、それでは身が持ちません(笑)。だからといって、大きな手術の前日はストレス解消のために休むというよう…

2020.4.13 静岡県吹奏楽連盟が吹奏楽コンクール中止を発表

第61回静岡県吹奏楽コンクール中止のお知らせ本年度予定の「静岡県吹奏楽コンクール」は全部門で開催中止と、静岡県吹奏楽連盟より発表がありました。https://t.co/rueailgV73 pic.twitter.com/y62jytznfX — YELL (@ForyellYell) April 13, 2020 個人的に思…

"出世"から取り残されて

先日、会社の来年度の部署内の人事異動や昇格などが発表されました。 現在主任である僕の同期君や一年後輩君たちは順調に係長に昇格していたのに対し、僕(や一部の後輩君)は主任のままでいることになりました。 「あぁ、彼らとは別の道をこれから歩むこと…

"柴胡加竜骨牡蛎湯"を飲んでみて

自分の身体を使った人体実験で柴胡加竜骨牡蛎湯を先週の日曜の夕方から飲み始めました。以前、抑肝散加陳皮半夏を飲んだときは自分にとって良いのか悪いのかよくわかりませんでした。— ノロい人 (@borax_norochan) 2020年3月4日 実は今月(2020年3月)の頭か…

一時期の生駒中学校✕ショスタコーヴィチの相性の良さは何だったんだろう

2019年の全日本吹奏楽コンクールでは7年ぶりの全国大会出場を果たし、見事金賞を受賞した奈良県の生駒市立生駒中学校ですが、僕が個人的にスゴいと思っているのは、2007~2008年にショスタコーヴィチを取り上げていた時期のあの神がかっていた演奏なんです。…

保守雑誌感想文【2020年3月】

意志あるところに道はひらく(特集より) 我を忘れるほど真剣に仕事に打ち込む人、即ち私心のない、強い意志をもってひたむきに一つの仕事に打ち込む人に天は味方し、応援するのだそうです。(しかし、この保守雑誌は"仕事"が好きですね、ルターの時代のプロ…

中野信子氏『キレる!』のご紹介

キレる! 脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」 (小学館新書) [ 中野 信子 ] 感想(7件) 皆さん、キレてますか? 早速ですが、今回は脳科学者の中野信子氏の『キレる!』という本をご紹介させていただこうかと思います。 この本の趣旨は、 い…

発達障害関連の検査を受けた結果のご報告

早速ではありますが、先月(2020年1月)の中旬に発達障害関連の検査を受けてきました。 発達障害の診断自体は2016年8月におりていたのですが、なかなか検査を受けるきっかけがなく、今回たまたま主治医の気が向いて勧められるがままに受けたという形です。 …

保守雑誌感想文【2020年2月】

心に残る言葉(特集より) 特集 心に残る言葉 で紹介されていた言葉についてここでまとめたいと思います。 まずは明恵上人の言葉です。 「人は阿留辺幾夜宇和と云う七文字を持つべきなり」 言葉は続きます。 「僧は僧のあるべき様、俗は俗のあるべき様なり。…

幸せって何でしょうね?

先週は仕事から帰る途中、某ファミリーレストランに寄り、一人鍋を夕食としたことが二日続けてあった。 その二回とも鍋を食べながら「(今なんとなく辛(つら)いけど、)幸せって何だろう?」って考えていた。 鍋を食べている間はそれなりに幸せだ。 でも、…

全日本吹奏楽コンクール2019のCDを揃えましたので。

届いたけど、今年は課題曲全団体収録ではないので例年よりもテンションがアゲリシャスになっていない。#吹奏楽 #吹奏楽コンクール #キングレコード pic.twitter.com/SCqF3rpJ2f— ノロい人 (@borax_norochan) 2020年1月21日 今回もキングレコードから昨年の全…

オススメCDのご紹介:「小編成で挑戦! 吹奏楽コンクール人気曲セレクション」

吹奏楽コンクールにおける小編成部門(B編成、C編成とか、B部門、C部門って呼んだりもしますが)って、近年では聴いていて退屈するような安っぽい糞な完成度の低い僕の好みに合わない邦人新曲を取り上げるバンドがが目立ったりして、僕はなかなか聴きに行く…

お土産を見ている人は見ている

// 僕は帰省の度に職場にお土産を買っていっているのですが、今回は荷物が増えるとイヤなので、(邪道なのですが、)実はインターネット通販であらかじめ用意しておいたんです。 普段、結構"南部せんべい"を買っていくことが多いんですけど、今回はたまたま…

【令和2年元日】おみくじを引いたので内容の一部を紹介します【初詣】

令和2年元日、今年もちゃんと行ってきました。初詣に。 実家から自動車を使えば10分くらいでしょうか、幼少期から毎年行っている稲荷神社です。 神様にはあんなこと※になりませんように、とお願いしたあと、おみくじを引いてきましたので、その内容をかいつ…

保守雑誌感想文【2020年1月】

// 自律自助(特集より) 「自律」とは自分で自分を律すること。他に振り回されず、自分をコントロールし、自分のリズムを創っていくことです。一方の「自助」とは自分で自分を助けること。「自分の力で自分の向上発展を遂げること」と辞書にあります。即ち…

2020年、新年のごあいさつと抱負

今週のお題「2020年の抱負」 新年のご挨拶 明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。 本年も当ブログ「ホウ砂に吹かれて」とツイッターアカウント@borax_norochanをどうかよろしくお願いいたします。 皆様のご…

アウティングで90%ゲイであることがバレたかも知れない話

登場人物 僕 X男氏:ゲイなんだかバイなんだかようわからん大学時代の部活の先輩。Twitterは義理で繋がっている(身体は繋がっていない)。彼氏持ち。神経質。 Y美氏:大学時代の部活の同級生。X男氏の元カノ。結構前に別れてたかと思いきや、つい最近まで続…

保守雑誌感想文【2019年12月】

// 精進する(特集より) 「精進」なんて言われても、「精進料理」くらいしか僕は耳にしない言葉なんですけど、「精進」とは本来、励んで怠らないことです。ひたむきに人格形成に励み努めること、とも言えます。 突然ではありますが、生きるとは息をすること…

2019年ノロい人が買ってよかったもの

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 2019年ノロい人が買ってよかったもの1/2:机 実は今年の三月下旬までレオパレスの狭い1Kに住んでいたのですが、話題にもなったアパートの施工不良が発覚しまして、引っ越すハメになってしまったんです。せっかく…

保守雑誌感想文【2019年11月】

語らざれば愁なきに似たり(特集より) 君看よ双眼の色 語らざれば愁なきに似たり この詩の作者については諸説あるようですが、江戸時代の禅僧・白隠の作というのが定説になっているのだそうです。「あの人の眼をご覧なさい、何も語らなかったら何の愁いもな…

保守雑誌感想文【2019年10月】

情熱にまさる能力なし(特集より) 「人に大切なものは知識よりも才能よりも何よりも真剣味であり、純潔な情熱である」 この言葉は安岡正篤師のものです。情熱のないところにはどんな能力であっても開花するはずはありません。情熱はあらゆる創造の源泉なの…

理系総合職女性の扱いについて上司に訊いてみた

以前のエントリで、「女子(リケジョ)は化学メーカーに就職するとラクができていい(かも知れない)よ~」みたいなことを書いたのですが、それについて上司の意見をまだ聞いていませんでした。 hebo-chan.hatenablog.com そこで先日、上司(それほど勤続年…

【吹奏楽部】ノロい人の部活動を箇条書きで【今週のお題】

今週のお題(2019.9.22現在)は「部活」ということなのですが、余所様のエントリを拝見しておりますと、結構僕と同じ吹奏楽部に所属されていたという方がいらっしゃるので、僕も負けじと更新してみようかと思います。 小学校から大学までを箇条書きで振り返…

保守雑誌感想文【2019年9月】

平素より大変お世話になり誠にありがとうございます。 はてなブログで「ホウ砂に吹かれて」をやらせていただいております、ノロい人でございます。 早速ではありますが、今回のエントリは月に一度の保守雑誌感想文になります。 最後までお付き合いいただけま…

令和元年度(2019)第25回東関東吹奏楽コンクール高等学校の部A部門の感想を簡単に。

遅くなってしまいましたが、去る2019年9月7日(土)、ザ・ヒロサワ・シティ会館で行われました、第25回東関東吹奏楽コンクール高等学校の部A部門の感想を簡単にまとめておきたいと思います。 もしよろしければ、最後までお付き合いいただければ、幸いでござ…

ごめんね衝動性ボーイ

僕のように人付き合いの範囲が狭い人間でも、人生30年ぐらい生きているといろんな人に出会うものです。 僕が社会人になる前は、面白くないことやいやなことに対して、 キレればいい 泣けばいい モノに当たればいい ブッチすればいい(死語・・・) フテクサレた…