ホウ砂に吹かれて

コンサータ72mg男が書きたいことを書きたいときに書くブログ

東京の高校吹奏楽について

先日は東関東の吹奏楽の話題について、

書きましたが、明日から東京都の方の

吹奏楽コンクールが始まりますので、

東京の高校吹奏楽についての話題で

いきたいと思います。

 

heteml

 

東関東の高校には、

御三家(柏・習志野常総学院)」が

あるという話を以前させていただきました。

↓↓↓

hebo-chan.hatenablog.com

 

一方、東京都には

「六強」という呼び方が存在します。

こちらに、今年の東京都大会の出場校の

データをまとめてくださったツイートがあります。

↓↓↓

 

この中で、都大会への出場回数が多い、

東海大高輪台、都立片倉、都立杉並、駒沢大、東海大菅生、八王子

この六校が「六強」と呼ばれています。

今でこそ、都大会に出場できる枠が12校となっていますが、

過去6校だった頃はほぼこの六校で占められていました。

さらにここ十数年、全国大会にはこの六校から出ております。

(昨年度はこの六校が金賞を独占しました)

 

ただ、この六校「だけ」がズバ抜けているかというと、

そういうわけでもなく近年は、この六校を差し置いて

金賞を受賞する学校もあったり、予選の順位では

上回っている学校も出てきているようです。

昨年のコンクールの話になりますが、この六校以外の

学校では都立小山台と佼成学園女子の演奏が個人的に

とても気に入っていました。

 

(昨年度のプログラムはこちら↓↓↓)

2016年全日本吹奏楽コンクール 東京都大会情報 | 吹奏楽の情報サイト

 

ということで、明日の都大会については、

聴きに行くかまだ決めてはいませんが、

この六強が東京都代表や金賞を独占するのか、

はたまたそれ以外の学校が食い込んでくるのか

非常に楽しみにしております。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

全日本吹奏楽コンクール 名門の饗宴!高校I

新品価格
¥1,800から
(2017/9/8 22:21時点)