ホウ砂に吹かれて

コンサータ72mg男が書きたいことを書きたいときに書くブログ

保守雑誌感想文【8月】

こんばんは、今日はプレミアムフライデーでしたね。

そんなこと関係なく、僕の会社では終業時間後に

詳しくは書きませんが、社内イベントがありました。

どうも、ノロい人です。

それでは、今月の保守雑誌感想文です。

 

Zenlogic[ゼンロジック]

 

 

僕は追い込まれても、「なにくそ」とか、

「負けない!」っていうカンジのエンジンが

かかりにくいタイプの人間なんです。

じゃあ、どんな人がそういったエンジンがかかり

やすい人かっていうと、今月号の保守雑誌に記事

によると、「自己肯定感が高い人」なのだそうです。

たしかに我が身を振り返ると、決して自己肯定感の

高いタイプではありません。

自己肯定感を高めるためのプログラムの一つとして、

「宝物ファイルプログラム」なるものがあるようです。

なぜあなたの力は眠ったままなのか (自分を好きになる宝物ファイルプログラム)

新品価格
¥1,512から
(2017/8/25 22:17時点)

これは、自分の長所を見つめるという貴重な機会と

なるものですが、こういったものがなければいけない、

ということではなく、一日一日の生活の中で、

自分の長所を生かしたり、成長を感じることが出来れば、

自己肯定感を育む良いきっかけになると思います。

 

また、「自己肯定感が高い人」と

「自己中心的な人」というのは似て非なるもの、

ということでした。

「自己中心的な人」をもう少し詳しくいうと、

「高くて脆い不安定な自己肯定感を持つ人」という

ことです。

 

「高くて脆い不安定な自己肯定感を持つ人」は

成功していない自分を認められないという共通点が

あるといいます。

それに対し本当の自己肯定感とは、自分の欠点も

含めて自分を好きになるということです。

残念ながら、僕はそのステージにたどり着けていません。

まだまだ人生の迷走は続きそうです。

 

…ということで、いつもより短いですが、

今日はここまでにしたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき

誠にありがとうございました。

ではでは。

 

 

 

店内が見えるグルメサイト【EPARKグルメ】

 

新しい資産運用!OANDA japan【My外貨】