ホウ砂に吹かれて

コンサータ72mg男が書きたいことを書きたいときに書くブログ

コンサータ72mg男

はい、僕のことです。

どうも、こんばんは。ノロい人でございます。

 

僕は一応軽度のADHD,ASDと診断されています。

これは生まれつきなモンなので、治るモンでもないんですけど、

一応服薬はしております。

 

昨年(2016年)の8月ごろに診断が下った時は、

コンサータ18mgとエビリファイ1.5mg(3mg×0.5錠)から始まり、

現時点ではコンサータ72mg(36mg×2)とエビリファイ3mgまで増えています。

ちなみに、コンサータ72mgは成人の最大量です。

おそらく体重が多いことを考慮してのことなのでしょう。

 

まず、コンサータっていう薬ですが、これはADHD向けの薬で、

中枢神経を刺激する薬です(半分覚せい剤ですね)

遅い時間に飲むと夜寝られなくなってしまう薬らしく、

通常は朝飲むものなのですが、僕の場合は朝・昼と36mgずつ

分けて飲んでいます。

というのも、この薬はだいたい数時間~半日ほどで切れてしまう

ため、僕の場合薬が切れる夕方以降から聴覚過敏が出てしまうので、

最初は全量を朝に飲んでいたのですが、(残業できるよう)半量を

昼に飲むよう医師から指示がありました。

一方、エビリファイの方はASD向けの薬として出してもらっています。

ASDの空気の読めなさからくる不安に対処する形で出してもらっています。

 

これらの薬を飲み始めた最初の頃は、朝目覚めてからさっさと身体を

起こせるようになって、「クスリっていいな」って思ったものですが、

いまでは薬を飲む前の、目が覚めても身体が起こせない自分に戻っています。

身体(脳?)が薬に慣れてしまったんでしょうか。

 

まぁ、薬を飲んでいることで眠気が無くなっているのには助けられているので、

それはいいことなんですけどね。こちらの効果は続いてほしいものです。

 

クスリのお話はまだありますが、今日はここまでにしておきます。

それでは、また。

 

 

 

障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】

 

 東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF